マンション

カーテン

沢山のマンション

マンション暮らしですが、リビングは東向きです。日中くらいと思いがちですが、午後になっても、窓の面積が大きいので、日常の活動は十分に電気が無くても大丈夫です。中間にあるキッチンは、電気がいります。ただ、日差しが強くて、反射の光が結構入るので、レースのカーテンをしていることが多いです。朝一番は、遮光カーテンをしています。遮光カーテンにしていた方が正解だったなと思います。床も傷んでいることろをみると、日差しは結構家の中の物を老朽化させるのでしょう。なるべく、直射日光の時には、遮光カーテンをしています。リビングに並んで寝室兼和室があるのですが、そちらは、障子なのですが、障子は結構光を遮ります。カーテンは、さらっとした、グレーの色を選んでいます。長さは、ちょっと眺めですが、冷気除けや暑さ除けには役立っています。さらっとした生地を選んだのは、カーテンのでこぼこの模様には意外にも埃が乗りやすいという事が、以前別の家で経験したからさらっとした生地を選んでいます。壁紙にも言えることですが、でこぼこがあると床と垂直な面でも思いのほか埃が乗ってしまうものです。これを掃除するとなると、カーテンでは、窓の外に引っ張って風向きが外の時にはたくか、壁紙ならはたきではたかないといけません。出来たら埃が乗らないものの方が楽です。

新築の魅力

カラフルなマンション

私は現在、賃貸のアパートに、夫と赤ん坊の娘と3人で暮らしています。これまで夫は美容師をしており、将来自分で店を持つのか、雇われるのか、店を持つなら店舗兼住宅を建てるのか、賃貸の店舗か、店を出すならどこに建てるのか、、、なんだか遠い話で現実味がなく、また、東日本大震災の津波でたくさんの家屋が流されているのをテレビで観て、一戸建てなんて建てられないな、と思っていました。が、3月、夫が突然、美容師を辞めて、個人事業主として自宅で仕事をすることになりました。自宅で仕事をするといっても、PCでの仕事なので、家にPCとネ…

新居の家具選び

沢山のマンション

初めて一人暮らしをしたときはとにかく安くてたくさん入ればいいやっていうような気楽な感じで本棚などを選んでいました。しかし大人になっていくと、サイズがいかにぴったりはまるかその家具の素材はどうだ?本当に天然の木なのか、合成なのか?などいろいろこだわりが出てきます。そしてやはり値段がとても重要になってきます。北欧の家具などランプのシェードもブランドによって桁が違ってきます。結局みなさんよく知っている大手の北欧家具などで買うことになるのですが。私が結婚をして、新居に引っ越すときのこと…

やはり一戸建てよりもマンション!

建築

結婚以来10年間、築40年近い公務員宿舎に住んでおりましたが数年前に念願のマイホームを購入しました。念願のマイホームは、マンションです。夫との2人暮らしの生活での、まず第一の優先順位は最寄り駅の近く、利便性の高い地域に住みたい、というものでした。都市計画上、マンションのほうが駅に近いものが多く、一戸建てだとその分閑静ではあるのでしょうが、スーパーや銀行など生活に便利なものがそろう駅近物件を探しました。その条件では、一戸建てよりもマンションのほうが価格も安いものが探せました。一戸建てだと、好きな間取りや…

中古マンションで暮らし

オシャレな家

数年前に私はマンションを買って一人暮らし始めました。実は買ったマンションは中古ですけど実際に住んて生活したら、なかなかいい感じです。でも中古ですから多少欠点が存在しています。欠点と言えばまずは採光問題です。位置は角住戸ではなくて採光と通風がちょっと不足と感じました。採光の方が共用廊下側の和室はほとんど光が届けない状態で多分昔の建築法規の規定はそんなに厳しくないと思います。通風の問題は片廊下型マンションの共通問題です。昔の建築ですから24時間換気設備がないです。もし全室を完全に換気が必要の場合はリビングの掃き出し窓と玄関扉を同…

post list

2017/09/11
賃貸マンションの悪いところ良いところ。を追加しました。
2017/09/11
良い不動産屋と悪い不動産屋を追加しました。
2017/09/11
カーテンを追加しました。
2017/09/11
マンションを借りる前に注意したいことを追加しました。
2017/09/11
中古マンションで暮らしを追加しました。
2017/09/11
やはり一戸建てよりもマンション!を追加しました。
2017/09/11
新居の家具選びを追加しました。
2017/09/11
新築の魅力を追加しました。